良い睡眠が出来ないのはセロトニンが出ていないのかも⁈

健康
DreamyArt / Pixabay

 

精神的な緊張感や不安感が持続している人は、セロトニンが不足しているのかもしれません。

また、寝つきがよくないという人やストレスが溜まりやすいという人にも、セロトニンのサプリメントがおすすめです。

実際セロトニンをサプリメントを購入して、積極的に摂取している人が増えているようで、セロトニンのサプリメントは人気商品です。

セロトニンが配合されたサプリメントには、どのような種類の商品があるのでしょうか。

 

セロトニンサプリメントの成分植物

セロトニンを含むのは、ラフマ葉やイチョウ葉のエキスからつくられるサプリメントやセントジョーンズワード、クワン草などがセロトニンサプリメントの原材料になります。

 

ラフマ葉 脳内のセロトニンを産生し(増やし)、心を落ち着かせる効果がある。木の葉を使ったお茶を(羅布麻茶)ヤンロンティーとして販売されている。鉄分・カルシウム・血管を柔らかく丈夫にするビタミンPが豊富。

精神を落ち着かせる他にも血圧を下げる効果やコレステロールを下げる効果があります。

イチョウ葉 血流を改善する効果のあるテルペンラクトンが含まれており記憶力などの認知機能維持に役立つとされています。

会話中に「あれ」や「これ」を多く使うようになったり、人の名前や予定していた日時場所などが、なかなか思い出せないという人は、イチョウ葉のサプリが良いかもしれません。

セントジョーンズワード セイヨウオトギリ草ともいう。精神を安定させる作用があり古来からヨーロッパでは民間療法で抑うつ改善のため処方されてきた。ヒペリシンやヒペルフォリンという、セロトニンを増やす成分がああり、軽度~中度のうつ症状に有益である可能性を持っています。
クワン草 和名は、アキノワスレグサ。睡眠調節物質オキシピナタニンが含まれ、リラックスや安眠効果あるといわれている。

また、自律神経を正常に保つ作用があり、抗うつ作用もあると言われている。

 

利用頻度の多さからいえば、セントジョーンズワートは、サプリメントもそうですがお茶にもできます。セロトニンのサプリメントに使用される原料は、自然の成分が多く、病院などで処方される薬に比べて、副作用が少ないのも魅力です。

サプリメントの商品も、錠剤やドリンクタイプの商品のほかにお茶になっている商品もあり、いろいろと選択できます。

セロトニンサプリメントについては、ネットの口コミサイトやランキングサイトを利用して、どんな商品か調べてみましょう。

現代人の生活は、何かとストレスに押しつぶされがちです。セロトニン不足は、ストレスや体を壊す原因になるものです。セロトニンのサプリメントを飲むことで、予定がぎっしりの生活でも、メンタルをしっかり維持しながら乗り切っていきましょう。

 

 

セロトニンの作用

セロトニンには、ノルアドレナリンやドーパミンを抑えて、心のバランスを整える作用があります。

セロトニンが足りなくなると、精神的なイライラや不安につながることが多く、不眠の原因にもなります。

もともと人間には、ビタミンB6やトリプトファンを摂取してセロトニンをつくる機能を持ち合わせています。

しかし、栄養バランスが崩れがちな現代の人たちの食事内容では、必要なだけの栄養を十分に摂取することは難しいのが現実です。

また、体内のセロトニンが足りなくなる原因として、栄養補給には問題がなかったとしても、太陽光を浴びずに生活をしているという人もいらっしゃるようです。

メラトニンの原料となるセロトニンですが、脳内で分泌させるには日光を浴びることが欠かせません。

体内で欠乏しているセロトニンを補うためにはセロトニンを生成するために必要な栄養素をサプリメントで摂取し、規則正しい生活を送るよう心がけることが大切です。

 

サプリメント以外でセロトニンを増やす

 

以下の方法が、副作用もなく一番健康的で経済的ですがなかなか難しい。

 

  • 規則正しい生活(早寝早起き)
  • 太陽光を浴びる
  • 適度な運動をする
  • トリプトファンを含んだ食品である大豆商品(豆腐・納豆・味噌・しょうゆなど)や乳製品(チーズ・牛乳・ヨーグルトなど)、穀類などを摂る
  • しっかり噛んで食事をする
  • 喫煙しない、受動喫煙をさける

 

他のサプリメントでもセロトニンは増える

トリプトファンのサプリメントやビタミンB6のサプリメントを摂取して、身体に不足している栄養を補給します。必要な栄養を摂取して、メラトニンが十分に生成されれば結果的には睡眠不足の悩みにも対処できます。

セロトニン分泌を促す成分を複合的に配合しているサプリメントもありますので、どんな使い方をしたいかによって商品を選択するといいでしょう。サプリメントを使って、セロトニンが体内でしっかり活動するようにしていれば、睡眠を促すメラトニンの生成も促進されます。

 

さいごに

くよくよ考えがちだったり、ネガティブ気持ちからの切りかえがうまくいかない場合は、セロトニンが足りないのかもしれません。

鬱々とした気持ちからなかなか脱却できない人は、サプリメントでセロトニンを摂取して、気持ちを明るく前向きにしていきたいものです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました