「安全性」「効果作用」「自分に合った」サプリメントの選ぶ 粗悪なサプリメントを買わないために

健康

サプリメントを購入しようと考えているという方は、購入前にしっかり情報を得ていますか?

情報を知っておくことで、時間の浪費、無駄な出費や健康を害するといったことが無くなり、またそれらの情報は無駄になることはありません。

市場には、色々なサプリメントが溢れています。比例してサプリメントの健康被害は、利用者の増加とともに年々数が増加しているといいます。

サプリメントに対するご自身の情報や知識の向上で、健康リスクの回避に役立ちますよ。

 

サプリメントの効果の根拠と過剰な宣伝広告

 

サプリメントを購入する際に気を付けていただきたいのが、根拠のないデータや資料、真偽が疑わしい口コミやレビューを掲載している詐欺のような商品が少なからず存在します。

それらの商品が、ネットや雑誌やテレビなどのメディアが取り上げている宣伝内容を見て、効果が本当に上がると思い購入し利用しようとする人が多いようです。

 

ただし、サプリメント商品のすべてが詐欺のようなもの、粗悪なものとは限りません。

実際、思った通りの効果があるもの、中にはサプリメントで人生が変わったと言われる方もいらっしゃいます。

そうした効果や作用があるものには、自社もしくは第3者機関で正確に計測されたデータが掲載されています。

購入する際には、なぜそのような効果があるのか?その根拠となるデータや資料をしっかり確認することが大切です。

 

最悪なのはお金を払って健康を害してしまうことです

健康に良いと宣伝されているサプリメント商品でも、健康被害にあってしまうこともあります。

健康被害で記憶に新しいところでは、話題になったアガリクスの商品があります。

飲んだ人に重大な肝機能障害を起こしたアガリスクは、がん予防や抗癌作用もあるという事で売り出されていたそうです。

薬とは違いますが、同じように健康を左右します。

人気商品でよく売れているからとか、有名人やモデルが使用しているから、テレビや雑誌で話題になったからといって購入するのではなく、十分にサプリメントの基礎知識や情報を増やして、健康被害にあわないように自分でも気をつけなくてはなりません。

もちろん、サプリメントを購入し使用する際には、摂取目安量や上限値、摂取方法は、少なくとも守って利用してください。

何よりも自分の体の事ですから、正しい基礎知識を持ってサプリメントを使いましょう。

 

「安全性」「効果作用」「自分に合った」サプリメントの選ぶ

以外に多くの人が何となくでサプリメントを選択しているようですが、「安全性」が高くて「効果や作用」があり「自分に合った」サプリメントの選び方とは、どのようなものでしょうか。

この「安全性」「効果作用」「自分に合う」を満たせば、サプリメントの効果を十分に引き出せます。

最近は数多くのサプリメントが市場に出回っており、金額設定も、商品の内容も、形状や摂取方法などの使い方も色々なものがあります。

安全性の低いサプリメントや品質の良くないサプリメントを使うと、期待するような効果が出なかったり、体に悪影響が出てしまったりもします。

また、サプリメントは継続使用しないと効果を感じられません。ご自身のライフスタイルに合った続けやすいサプリメントを選ぶこともポイントです。

 

 

サプリメントの正しい情報をあつめること

 

自分に合わない、効果が出ない、健康を損ねてしまうような状態を回避するには、何をすべきなのでしょうか?

適切な選び方でサプリメントを得るためには、買おうとしているサプリメントについて情報を集めることです。

動植物から抽出して成分か、化学合成で製造した成分かという差もあります。また、アレルギーがある方はその辺りをチェックしておくことも大切です。

天然成分を原材料にして製造したサプリメントは、含有成分が人体に吸収しやすいとされているため、できるだけ天然成分のサプリメントを購入した方が健康へのリスクは低いと言えます。

 

 

サプリメントの使用期限を気にするというのも大切

 

使用期限が過ぎたサプリメントを摂取しても、大丈夫と思ってしまう人もいるようですが、サプリメントの分類は食品です。

であれば使用期限を重視した方がより、安全性や効果は高いと考えられます。

サプリメントの選び方では、添加物の含有量をチェックすることが重要なっていると言われています。

添加物が使われる理由は様々で、酸化防止や変色予防、味や風味をつけるためということもあり、少々古くても気にされない人も多いようです。

ほぼ添加物だけで製造されているサプリメントもありますので、そういった品物に騙されないようにしましょう。

質の悪いサプリメントを間違っても買わされないように、事前にサプリメントの情報を集め、正しい選び方で自分にとっての良い商品を見抜くことが大切です。

 

国内サプリメントは安全、海外サプリメントは危険、というのは「幻想」

 

「国内のものだから安全」「海外のものは危険」ということを言われる方が一定数おられますが、これはただの幻想だと思います。。

どこの国でも同様だと思いますが、実際、日本国内で生産されたサプリメントでも効果がなく詐欺まがい、健康を害するものがありましたし、これからも出てくるでしょう。

 

どうしてそのような認識が定着したのか?と考えてみた時に、アメリカなどではOKでも、日本国内ではNGの成分や原材料を使っているということがあります。

一例をあげますと、海外のダイエットサプリメントで使用されている「エフェドラ」という成分があります。

これは、漢方薬でしようされている「麻黄」から抽出される成分で、葛根湯・麻黄湯の原材料です。

体重を減らしたり脂肪減少に効果がありますが、人によっては下痢や動悸、血圧上昇などの副作用があるそうで、少し強い作用があります。

乱暴な言い方かもしれませんが、そのくらいの作用があるからこそ、脂肪や体重を減らせることができるともいえます。

 

日本国内では、サプリメントはあくまでも「食品」の位置づけですので、そのような作用のあるものは使えません。

もう一つは、海外のサプリメントについて情報が少なすぎるということもあるかと思います。

購入される際には、販売元にご不明な点などしっかり聞くことをお勧めします。

 

まずは、サプリメントの安全性をチェック

サプリメントの安全性をチェックするには、まず、どこで作られたものか、材料や成分が何かがはっきり書かれていることです。

サプリメントの効果に対して、かなり大げさに書かれているものも詐欺的な内容であることが多いようで、安全に利用できるサプリメントかは疑わしいものです。

並外れて廉価なサプリメントや理由もわからず、高価すぎるサプリメントも、気をつけるべきです。

添加物の使用が多かったり、合成着色料や香料が含まれているサプリメントも長期間利用するのは安全面でやや気になります。

また、サプリメントの原材料には、合成成分と天然成分の2種類があり、安全を意識するならば、天然素材のサプリメントがいいとされています。

天然の原材料を用いている場合でも、主要な成分が極端に少なかったり、製造工程に問題がある場合もあります。

色々な面からチェックして、購入前にサプリメントの安全性を調べておきましょう。

海外製品、特にサプリメント王国とも言われているアメリカでは、品質担保についてFDA(U.S. Food and Drug Administration)は、メーカーに対して製品の安全性を保障するよう責任義務負わせており、違反すれば販売停止を命じたり、権限で業務停止も行います。

 

まとめ

  • 雑誌・TVなどの広告を鵜呑みにせず、しっかり成分や原材料などの「安全性」そして「効果作用」を調べ、根拠のあるデータや資料を確認する。
  • サプリメントは継続使用しないと効果は出ないということを認識する。金額設定、商品の内容、形状や摂取方法など、「自分に合った」続けられるものを選ぶ。
  • 安全を意識するならば、天然素材のサプリメントを!

 

タイトルとURLをコピーしました