"/>

健康

ティーツリーオイルでニキビ、水虫、爪白癬(いんきんたむし、汗疹の皮膚の症状の緩和を!即効性はないけどジワジワ効きます!

投稿日:

ニキビで恥ずかしいおもいをしたり、汗疹や水虫で痒くつらい経験がありませんか?

美容外科や皮膚科に行くのもちょっと大袈裟だし、薬をもらって塗布すれば、即効で効くのかもしれませんが、副腎質ステロイドの薬品をたっぷり塗るも、薬がなくなり使用をやめるとすぐに症状が復活してしまいます。

そこでオーストラリアの先住民族のアボリジニの伝統療法「ティーツリー」の精油を使った民間療法を効果や使い方、使用上の注意点も含めて紹介したいと思います。

根拠(エビデンス)に乏しいという点がありますが、実際世界中の多くの人に愛用されています。

 

 

ティーツリーとは

ティーツリー亜熱帯地域に生息するオーストラリア原産植物です。

オーストラリアの先住民族のアボリジニの民間療法(伝統療法)でこの葉を使い何世紀もの間、薬用に使用されてきました。

メラレウカという名前のフトモモ科の常緑樹で、イギリスの海洋探検家キャプテン・クックが葉をお茶代わりとして飲んだことから、ティーツリーと呼ばれるようになったと言われています。

現在では、主に精油や局所薬(皮膚に塗布)シャンプーやコンディショナーなどに用いられネット通販などで販売されています。

ティーツリーの効果

ティーツリーオイルは、高い純度と殺菌・抗菌・抗カビ・抗炎症・抗炎症効果を持つことで知られており、オーストラリアの家庭では擦り傷の消毒やかゆみ止め、アロマや消臭剤などに利用されています。

ティーツリーの葉を水蒸気蒸留することでティーツリーオイル(精油)が精製されます。オイルを使用の際はできるだけ混ぜものがない、100%ピュアの表示のあるものを使用してください。

また、その 香りは精神疲労、不安、うつ状態、無気力、集中力の低下に効果があるとされ、ヒーリングオイルとして知られています。アロマテラピーはもちろん、日々の生活の色々な場面に利用されています。

ただし精油は刺激が強く直接肌につけると炎症やかぶれを起こす可能性がありますので、肌に使用する際は必ず薄めて原液を肌に直接塗るのは避けてください。

ティーツリーオイルをニキビ使用する

ティーツリーに含まれる抗菌効果や消毒成分はしつこいニキビや肌の黒ずみを消す働きがあり、簡単な肌の悩みを解決します。

ティーツリーオイル1滴の割合に対して、水10滴、ホホバオイルやウィッチヘーゼル(アメリカマンサク)等のキャリアオイル5滴を混ぜミックスオイルを作ります。

化粧用コットンを使い朝と就寝前の2回このミックスオイルをニキビに塗ってください 一週間ほどするとその効果が現れます。

 

ティーツリーオイルを水虫、爪白癬、いんきんたむしに使用する

水虫、爪白癬(爪に起こる水虫)やいんきんたむしの炎症を抑え強力な殺菌作用のあるティーツリーオイルは効果的です。

水虫は伝染性感染症なのですが、身体の他の部分にも体幹白癬と言われる感染形態で太股や陰部に付いたときには“頑癬”とか“いんきん”と呼ばれます。

水虫やいんきんたむしは白癬菌が原因で発症します。ケラチンという蛋白を栄養源に生きているカビで、暖かく湿気のある場所を好み死んだ細胞に住み着きます。

一般的な症状ですが皮膚が腫れたり剥がれたり、足の指の間が白くふやけることもあります。

かぶれや炎症を起こす場合がありますので、まずはキャリアオイル(グレープシードオイル、スィートアーモンドオイル、ホホバオイル等)で希釈して使用してみてください。

1%程度の濃度であればキャリアオイル10mlに対してティーツリーオイル1ml(2滴)程度を入れ混ぜます。

効き目が薄いと感じたらティーツリーオイル3ml(6滴)3%程度まで濃度をあげて使用しても良いかと思います。

お風呂あがりにキレイに拭き、患部や足の指に2,3滴べたべたしない程度に伸ばしてつけます。

常に清潔を保ち乾燥させましょう。

 

ティーツリーオイルであせも対策

お風呂の湯船に数滴垂らしよく混ぜてあげることで、汗疹だけでなくアトピー性皮膚炎やニキビや水虫などの緩和にもなります。

タオルやガーゼ等を湿らせて皮膚にあてる等して使う場合は、キャリアオイルや水などと希釈します。水だと洗面器に1滴程度です。

汗疹は、汗が出る穴(汗腺)が詰まり皮膚が炎症を起こってしまった状態です。

赤くなる紅色汗疹(紅色汗疹)と、中心が水のような水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)があります。

紅色汗疹は痒みが強く掻きむしって細菌が感染することがありますが、水晶様汗疹は痒みはあまりなく免疫力が有れば数日で消えてしまいます。

汗をかいたら放っておかずに皮膚を清潔にして乾燥することが大切です。

 

 

ティーツリーオイルで虫除けを作る

ティーツリーオイルは蚊等の虫除けにも効果を発揮しますので、手作りのティーツリーオイル虫除けをぜひお試しください。

水50 ml、 ティーツリーオイル10滴、柑橘類またはレモン果汁適量を霧吹き等の容器の中に全ての材料を入れて混ぜて完成です。

安価でお手軽ながら効果の高い虫除け剤です。化学物質などは使っていないので吸いこんでも安心です。

 

ティーツリーのアレルギーや特性

低濃度で使用している製品等のアレルギー発症の報告、副作用の報告はほとんどありません。

虫刺されやイボ、粉瘤などに原液をそのまま綿棒等で直接塗るような事を書かれた記事を見かけますが、原液のまま使うと接触性湿疹の可能性がありますので、水やキャリアオイルなどで薄めてからご使用してください。

ティーツリーオイルには酸化スピードがきわめて速いという特徴があり開栓から4日後には酸化が始まります。

また、弱い経口毒性を持っていると言われていますので、子供の手の届かない所に置く等の保管に注意が必要です。

ティーツリーにはテルピネン4オールという殺菌作用が強い成分が含まれています。 「テルピネン-4-オール」は、ヘルペスウイルス、マイコプラズマに良いとも言われています。

しかし現時点で適切な臨床試験が実施されていないため、ティーツリーオイルが新しい耐性菌に対して有効であるかはどうかは科学的根拠がありません。

世界中で使われていますので特に心配するようなことはないと思いますが、希釈濃度なども含め自己責任で使用してください。

 

さいごに

アレルギーが心配な方は念のためのパッチテストをお勧めします。

腕の内側など目立たない部位に原液を綿棒で少し塗り、1時間ほど待ち赤く腫れるような炎症反応がないか確認します。

反応があるなら多めに希釈するか、使用を諦めましょう。

動物の中毒事故も近年増加しているようですので、使用と保管場所などにはご注意ください。

-健康

Copyright© この腐った体を何とかしたい!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.