"/>

健康

出来るだけ楽で早く効果的に禁煙する方法・・・・でもそんな方法が本当にあるのか?

更新日:

どうも、前回の記事で「自分の経験談も交えてタバコをやめるため、出来るだけ苦痛にならない効果的な方法はないものか、考え書いていこうと思います。」などとほざいていたMaverickです。

禁煙を何度か失敗もしていますが、3回成功しています。何をもって禁煙成功としているのかというとタバコ断ちして1年以上経っていればOKかと。(ジョンソン・エンド・ジョンソンのプレスリリースを基準)

参考 禁煙成功者200人と禁煙失敗者200人に聞く、「禁煙成否の秘訣調査」(Johnson & Johnson K.K.)

ここでは、早く一番楽で効果的だと思う禁煙方法を記載しています。

 

 

わたしは今まで3回ほど禁煙を成功したことがありますが、

1回目は14年、2回目は3年数か月、そして今は3回目で1年数か月の禁煙期間をホールドしています。

今回3回目の禁煙を継続していますので、これでやめるつもりです。たばこ代もどんどん上がってきてますしね。

1回目、2回目の禁煙後、複数年経過してまた吸い始めたきっかけが、ストレスと酒であることが10年かけて判明しましたので「ストレス」「酒」「たばこ」これが交わるシーンはなるべく避けるよう心がけています。

 

 

 

 

タバコをやめた時と吸い始めた時の反応

 

私に「ストレス」「酒」「たばこ」を与えてくれた周りの人(仕事関係と友人)の反応ですが、

 

禁煙1回目 → 「良くやめれたね。」「えらい!」「すごいね」などと言ってくれましたが

脱禁煙、吸い始めると「もったいない」「14年もやめてたのにねぇ」「もうやめれんぞ」と言われました。

 

禁煙2回目 → 「よくまた止めれたな」「どうやったの?」「辛くなかった?」などと言われました。

その後2回目の脱禁煙の時には、「バカなの?」「懲りないね」「やっぱりまた吸い始めたか(笑い)」

 

禁煙3回目 → 「また吸うんでしょ」「禁煙が趣味なのか?」「マゾ?」などと言われる始末。。。。。

ですが、何とか継続中であります!!

 

それに2回目と3回目は期間が短く、2回目の知り合いの禁煙外来に行くと「また来たんか?」と言われそうなのも嫌でしたので、他の禁煙外来に行こうかとも思ったのですが、仕事柄顔が知られているのであまり行きたくない、話のネタになりたくない。

というか、恥ずかしいので知られたくないというせこい思いで、禁煙補助ガムなどで禁煙に取り組みました。

 

 

 

初めての禁煙♡、かなりきつかったです。

この時私は、26歳と若く体力と汚れのない健全で純粋な精神があったのかもしれません。LOTTEのキシリトールガムをいつも”カミカミ”していました。タバコ吸いたい騒動がかなりきつかったのを覚えています。

 

きつかったのですがこの時、禁煙するための目的がありました

社会人のサッカーチームに入っていたのですが、そこそこ強くて地区のトーナメントや天皇杯のトーナメントにも出てたりしました。チームで不動のポジション(センターバック)を任されていまして当時、純粋で責任感の強かった僕はタバコをやめないと肺活量が上がらない→走れない(動けない)→迷惑が掛かる との思いでタバコを止めたのを覚えています。

All for one 、One for allの精神ですね。なつかしい....今は他力本願がモットーです。。。。

 

今は昔のような体力精神力、純粋さや責任感はないので決して同じようなことはできませんよ。

 

 

 

一番楽で効果的で苦痛が伴わない(短い)方法はやはり禁煙外来です。

 

「チャンピックス錠」を処方してもらうのですが、75%という確率で禁煙に成功できます。これを服用した後にタバコを吸ってしまうと恐ろしく不味く吐き気がします。ファイザー製薬の説明には「ニコチン切れ症状を軽くし、一服してしまったときのおいしいといった満足感を感じにくくするという効果がある」と書かれていましたが、とにかく不味く、タバコは自然と止めれたような記憶があります。タバコを吸わなくても気分が悪い時もありました。関連があるのかないのか分かりませんでしたが。タバコを止めるために親身になって話を聞いてくれ相談した医師にも感謝です。

 

チャンピックス錠服用開始から3か月ほどかかる方もいるようですが、私は2週間もすればタバコが吸いたいという衝動は全くなくなりました。

 

 

あまりに不味かったせいか、この時期に偶にタバコを吸ってしまう夢を見てしまい、「アカーン!」と言って飛び起きた事がありました。

 

 

3回目は禁煙補助ガム(ニコチネル)と!で禁煙成功しました。

 

この時どうしても煙を吹かさないと物足りない気持が収まりませんでした。

そんな時、ドラッグストアの禁煙補助ガムコーナーの横にあるものに目が留まりました。

 

NEO CEDAR(ネオシーダ)です。第2類医薬品で、喫煙をすることで咳や淡がでやすくなるというものです。ただ、使用上の注意書きの個所に禁煙目的に使用しないでください」との記載が!!

「う~ん…まぁ買って試してみよう」と購入後吸ってみたら、案の定うまくない....ただ、煙を吹かしたい、吸いたいという衝動はおさえられましたし、ついでに喉がすこし楽になりました。ドラッグストアで20本入り1箱300円~350円くらいです。

 

ニコチネルとネオシーダでタバコの衝動を抑え、2~3週間ほど経ち何とか耐えることができました。不味いです。だからいいんです。

どうしても吸いたい時、1,2口吸って「まずい!」とすぐ捨てる!これを数日繰り返しました。

はっきり言ってこの方法はお勧めしませんが、チャンピックスの不味さに比べれば楽でした。ネオシーダに「禁煙目的に使用しないでください」、してはいけないこと「禁煙補助剤」との記載がありますので、やってみたいという方は自己責任でお願いしますね。

ちなみに煙中にわずかなニコチンとタールは含まれていますので。

 

 

前回に引き続き、言いますが

東京オリンピックも控え、飲食店では喫煙者はますます肩身が狭い思いをしますね。

失敗しても何も失うものは無いですが、自分の気が進まないとか人から命令されてとかで、

無理に禁煙をする必要はないと思います。

自分の気持ちを落ち着かせ、本心から禁煙を望むなら、成功率は飛躍的に上昇すると思います。

 

-健康

Copyright© この腐った体を何とかしたい!! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.