メラトニン分泌量減少で睡眠習慣が悪化した時の改善法。トリプファンやセラトニンの摂取が有効

健康
Free-Photos / Pixabay

夜なかなか眠れないという方は、脳内の松果体において生合成されるホルモン「メラトニン」の分泌量が少ないのかもしれません。

「メラトニン」は、日中の太陽光などの明るい光によって分泌が抑制され、日が暮れ暗くなった夜間には分泌量が二中の十倍以上になります。

現代では、夜間でもとても明るい下で活動をしているため、視覚から入った光による刺激で体内時計も狂い、「メラトニン」の分泌量も減少します。「メラトニン」の分泌量が減少すると睡眠と覚醒のリズムがズレて、睡眠習慣に問題が起こってしまいます。

 

 

 

睡眠習慣の悪化が引き起こす弊害

 

日本人の睡眠時間は、世界で最も短いそうです。

睡眠不足が慢性的に続くと、日中の眠気だけでなく意欲が低下したり記憶力が低下したり、精神や自律神経機能の低下を引き起こします。

 

また、睡眠習慣の悪化で怖いのは、体が休む事が出来ず免疫が弱まり他の病気を起こしてしまうことです。

慢性疲労になると風邪等の感染症やガンにも、睡眠不足によって細胞増殖や代謝が上手くいかずに免疫力が低下するので、かかりやすくなることもあるかもしれないのです。

実際、慢性的な寝不足状態の人で、心筋梗塞や狭心症、糖尿病といった生活習慣病に罹りやすいと言われています。

 

また、寝不足は食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌を抑制し、食欲を促すホルモン「グレリン」を分泌させます。

徹夜してついつい夜食に手を伸ばしてしまうのもこの「レプチン」「グレリン」が影響してしまっているのです。

病気や肥満にならないためにも、夜は決まった時間に眠りにつき、朝は決まった時間に起床するという生活の周期リズムは、人間に非常に大事なものなのです。

 

メラトニンが眠りのサイクルをコントロールしている

体内の「メラトニン」が減少すると、寝つきが悪くなったり、一晩しっかり眠れないという人が多くなります。

睡眠状態にスムーズに入るには、「メラトニン」が分泌されることが必要であることがわかっています。ぐっすりと眠れるようになるには、催眠作用がある「メラトニン」がしっかり分泌されることがポイントになります。

 

正しい生活リズムで時間を過ごしていれば、寝るべき時間が来る頃には「メラトニン」が分泌されていますので、簡単に眠れます。

 

しかし、規則的な生活がしたいと思っていても、様々な理由で就寝時間が遅くなってしまうという人もいます。就寝時間が一定ではなく不規則な生活が続くと、体内時計と生活時間のずれが生じてメラトニンがだんだん分泌されなくなって、不眠の原因となるのです。

 

そういった場合には「メラトニン」のサプリメントを摂取することで、眠りのサイクルをコントロールするという方法がありますが、「メラトニンサプリメント」は、個人輸入等で購入することは出来ますが国内では製造販売されていません。

 

メラトニンを作りやすくするトリプトファン

「メラトニンサプリメント」を使わなくても、「メラトニン」を体内で分泌しやすくする成分であれば摂取が可能です。

トリプトファンという必須アミノ酸を摂取すると、脳内で「セロトニンホルモン」が増加し、それによって「メラトニン」が分泌されやすくなるといいます。

 

就寝時にスムーズに眠りたいと思っている人は、「トリプトファン」をサプリメントで摂取するという方法がすぐにでもできる手段になります。

身体的な不調(床に就いてからなかなか寝付けないなど)があるのだけど、病院に行くまでもないと思っているのなら、サプリメントを使って体質改善を目指してみてはどうでしょうか。

他にも安眠を手にするためには「トリプトファンサプリメント」以外にも精神的なイライラや不安、不眠の原因にも効果がある「セロトニンサプリメント」を利用する方法もあります。

 

トリプトファンサプリメントの効果

「メラトニンサプリメント」は国内では製造販売されていませんが、寝る30分~1時間前に摂取すると、ずれていた睡眠リズムが元どおりになりぐっすり眠る事が出来るそうです。

 

よく処方されるのは睡眠薬ですが、筋肉を弛緩させたり脳の機能の一部を抑えたりして強制的に眠らせるので、副作用が出てしまうことがあります。

 

「トリプトファンサプリメント」は、睡眠薬ほど強く作用せず、穏やかに作用し脳内の「メラトニン」を分泌させて、睡眠作用とずれこんだ睡眠覚醒リズムを整え自然な眠りを得る事が出来ます。ただし継続して摂取することが必要です。

 

サプリメントの中でも「メラトニン」の分泌を促す「トリプトファン」のサプリメントは、睡眠障害の初期段階の方こそ、利用してみる価値があるといえでしょう。

悪玉コレステロールの上昇を抑え、脂質の酸化を防ぐ働きが「メラトニンサプリメント」にあるという研究結果がスペインで報告されています。ストレスを和らげる効果もある「メラトニンサプリメント」は、現代人におすすめのサプリメントです。

 

さいごに

人の一生の時間のうち、3割は寝ている時間です。どんなに健康的な食事や運動をしようが、睡眠が不十分であると健康になれません。

人には体内時計というものがあり自分の意志ではコントロールできません。体内時計によって睡眠時間やホルモンの分泌などを調整しています。

毎日決まった時間の睡眠と起床、食事や入浴そして運動などルーチンを決めてそれを守るようにしましょう。

 

私は朝食前に朝の太陽を浴びるため軽めの散歩をしています。ホルモンバランスを整え、体内時計をリセットするのに効果的です。

タイトルとURLをコピーしました