女性の育毛にマイナチュレ

抗ガン剤が原因で抜けた髪の毛の育毛に関して

ガンの治療には今も昔も抗ガン剤の使用が一般的です。昔に比べれば抗ガン剤の副作用も減っては来ていますがこれを原因として髪が抜け落ちてしまうことが多いです。男性でも毛髪の脱毛は辛いですが女性だと尚更です。髪は女の命とも言います。ガンの治療を通して一番ショックだったのは髪が抜けたことだという意見を聞いたことがあります。抗ガン剤の使用が原因で髪の毛が抜けた場合、使用を終えれば自然と髪は生えてきます。しかし、依然と同じようにはいかないことも多いのが現状です。生える速度も遅いですし、生えたとしてもツヤやハリがなくなることも多く、これも女性にとってはとても辛いことです。そこで、抗ガン剤後の育毛について考察してみます。まず、髪がほぼすべて抜け落ちてしまった場合、一時的にウィッグを使用したりバンダナや帽子でケアしたりする方法がありますが、夏は暑いですし、ウィッグは慣れないと引っ張られる感じがあり、ストレスを感じます。復帰後も仕事柄NGという方もいらっしゃるでしょう。やはり少しでも早く、自分の髪を出来るだけ以前と同じ状態にしたいものです。産毛程度しか生えていない状態では、自然由来の石鹸での洗髪がいいです。抗ガン剤治療後は頭皮も敏感になっているのでシャンプーの刺激は強過ぎます。育毛剤の使用もある程度髪の毛が伸びてきたからが無難です。この育毛剤にもあらゆる種類のものがあります。抗ガン剤が原因の脱毛は特殊な例と言えるので、お医者さんに相談するのがベストです。同じ悩みをもつガン治療患者さんは他にもたくさんいらっしゃいます。お医者さんはそういった患者さんの悩みをたくさん聞いて解決されていることが多いので、遠慮なく聞いてみて下さい。あなたにはこの種類のものがお勧めです、という具体的なアドバイスも期待できます。